北軽井沢の高原リゾート「浅間ハイランドパーク」「北軽井沢ハイランドリゾートホテル」のスタッフブログです。

2010年4月アーカイブ

01-00536 北軽井沢ハイランドリゾートホテル メインダイニングの厳選ワインメニューにイタリア シチリア産の有機ワイン La Natura Inzoliaやイタリア ロンバルディア産の白 爽やかな甘み I Frati Luganaなど4種のおススメ ワインをメニューに追加いたしました。
特に 楽しんでいただきたいのが フランス サンテミリオン Vignoble Jean-Plerra Estager の Chateau La Papeterrie1999!
10年を経たモンターニュ・サンテミリオンは入手するのが難しいので 是非 お泊りの際に召し上がっていただきたいワインです

オレンジがかったガーネット色で、 メルロー70%から来るプルーンの果実感と カベルネ・フラン30%からくるラズベリーの赤い果実感は、 熟成させた70から80年代のブルゴーニュを彷彿させます。 古酒が持つ繊細な風味が好きな方には特におすすめです!

造り手 シャトー・ラ・パペトリーは1790年創業のワイナリーで、モンターニュ・サンテミリオン地区の南に位置する最初にできたブドウ畑のひとつ。リブルヌの4つの偉大なアペラシオン(ポムロール、ラランド・ド・ポムローム、サンテミリオン、モンターニュ・サンテミリオン)が交差する場所、バルバンヌ川沿いに位置します。
シャトー名の「ラ・パペトリー」は製紙工場の意味で、畑の所有は、エスタジェ氏。シャトー・ラ・カバンヌやシャトー・オー・マイエを含む、約30ヘクタールの畑を、ポムロール、サンテミリオン、ラランド・ド・ポムローム、モンターニュ・サンテミリオンに所有しています。

[DATA]
生産地 フランス ボルドー モンターニュ・サンテミリオン
造り手 ヴィニョーブル ジャン ピエール エスタジェ
品種 メルロー70% カベルネ・フラン30%
味わい 赤ワイン 重口

RIMG0007   

浅間高原の春の「おたより」をご案内する

予定をしておりましたが、16日の夜から

17日の朝にかけて雪が25cm程降って

しまいました。

 

パターコースも芝が色付き始めておりま

したが、一夜にして白一色になってしまい

ました。

 

 

浅間高原では、よくある事とは言え、さすがに管理事務所は大慌て!?

とは言え、春は日に日に近くまで来ています。

今年のゴールデンウィークに桜が見頃だと良いですネ!  あさま正宗

201003081156000 こんにちは! ソフトクリームソフトクリームです。
3月7日(日)の読売新聞の記事を皆様はご覧になられましたでしょうか?

谷川俊太郎さんがインタビュー記事カメラの中で、 浅間山は、長野県側(浅間山の南側)より群馬県側(浅間山の北側)からの見た方が、 きらり黄という内容でした。

そうです。ここ、「浅間ハイランドパーク」も、群馬県側にあたり、 私もこの仕事をしているとか関係なく、この意見に同感顔29です。

皆様も是非、見比べてみると楽しいですよ 手

images ホテルではゴールデンウイーク中のご宿泊を、10日前までにご予約頂きますと、通常合計価格より2000円以上もお得にご利用いただける「早割りプラン」のご予約を受けたたまわっています。人数や部屋により最大6000円近くあるプランもございますので、お見逃しなく!

そろそろご予約が取れない日も出てきていますので、お早めにご予約をお勧めいたします。
ちょうど、北軽井沢では、新緑と山桜の咲きだす頃、すがすがしい高原でお待ちしています!

住宅エコポイント申請がが3月8日よりはじまりました。

「住宅エコポイントは地、球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅を新築された方やエコリフォームをされた方に対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができるうれしい制度。

ポイントの発行対象は。。
エコ住宅の新築やエコリフォームで、窓の断熱改修や外壁、屋根、天井、床などの断熱処理、バリアフリー改修も対象になります。 

ポイントの交換対象は。。
(1)省エネ・環境配慮製品
(2)各都道府県の地域産品
(3)全国型の地域産品
(4)商品券・プリペイドカード
(5)地域型商品券
(6)環境寄附
(7)追加で実施する工事費用への充当

追加工事費に充当できるのもうれしいですね。

ポイントの対象期間は平成25年3月31日まで。
リフォームや新築をお考えの方は是非、この機会にご利用検討してみてはいかがでしょう。

詳しくは「住宅エコポイント」をご覧ください。

あちこちで花便りが届き始めましたが北軽井沢では、もう少し先のようです。

最近、外食をしてふと考えたことが有ります

見ず知らずの人が作った料理をお金を出して食べる・・・冷静に考えると凄い事だと思いませんか?

どんな材料で、どんな環境で、どんな風に作っているのか考えると少し怖くなります

それでも、皆さん平気で外食が出来るのは無意識にも信用が有るからだと思います。プロがお金をとって食べさせるのだから美味しくて安全なのは当たり前だと

こちらの施設にもレストランは在りますお客様に対しての責任をもう一度考えなおし、よりいっそう喜んで戴けるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ