北軽井沢の高原リゾート「浅間ハイランドパーク」「北軽井沢ハイランドリゾートホテル」のスタッフブログです。

2015年5月アーカイブ

こんにちは。ソフトクリームです。
何回かに渡って軽井沢での別荘探しのポイントを連載しております。
多少のアドバイスになれば幸いです。
今回は9回目です。

「別荘(リゾートマンション)と会員制リゾート(クラブ)
比較するとどちらの方が良いでしょうか?」とよくお話しを聞きます。

会員制リゾート(クラブ)はリゾートホテル等の1室を複数のメンバーで、
共有(もしくは利用)するシステムのことです。
個人で別荘やリゾートマンションを所有する場合に比べて、
比較的安価にリゾートを楽しむことができます。
維持管理や修繕、清掃などの心配がありません。
またホームベース1箇所だけでなく、
全国に広がる他の施設を相互利用できるメリットがあります。
但し、ゴールデンウィークやお盆の時期は、抽選や割り当て日が決まっていて、
好きな時にうまく利用できません。
平日がご利用者様のお休みの日であれば問題ないのですが、
まだまだ日本では土日、お盆、GWのように日曜日や祭日しかお休みが取れないケースが
ありますので、
自分達が利用したい日は、他人様も利用したい日であることが多いのが現状です。
よって予約が取りにくくなります。  
また、チェックインやチェックアウトの時間が決まっていて、
カギを借りて返却するなど、
これでは旅行者のリゾートホテルや旅館と変わらない点があります。

個人で別荘を所有することのメリット?を羅列してみました。
・事前に予約する必要がありません。
・カギを持ってます。
・利用上限の泊数が決まっていません。1年365日使えば永住です。
・ゴールデンウィーク、お盆、年末。元旦、好きな時に利用できます。
・いつでも、誰とでも、自由に行けます。
・ライフサイクルに合わせた移動ができます。
例えば金曜日の仕事が終わってから別荘へ。
渋滞は無くスイスイというパターンも選べます。
・ご自分の普段から使い慣れたベッドなどの寝具があります。
・日常生活のグラスやお皿など食器があります。
・お好きなワインなどお酒、食料品を冷蔵庫に置いておけます。
・スキー板やゴルフ用具もわざわざ車に毎回積まなくても、置いておけます。
・思い出の写真を壁に張ったり、記念品や調度品を置いておけます。
・一般的にワンちゃんなどペットと一緒に暮らせます。

別荘の管理会社はオーナー様に対して「いらっしゃいませ」でなく、
「お帰りなさいませ」というところが本来の姿勢かもしれません。

結論としては時間を気にせず、
好き
な時に思い立った時に利用できる別荘を所有することが、
旅行ではなく、「住まい」や生活であり「真のリゾートライフ」を楽しむことなのかと考えます。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ