• メイン画像
イメージ

思い出の多い北軽井沢に集う(五島邸)

イメージ子供の頃から自動車が大好きで、日産自動車で車の設計や生産技術の開発を30年間手がけ、現在も自動車部品会社の技術開発の仕事をされているという五島様の別荘におじゃましました。
涼やかな樹木に囲まれた五島邸。自然の庭と一体化したデッキは、そのままリビングへとつながっていきます。そして、その中には、家族そろって「さわやか」という言葉がぴったりの五島様ご一家がくつろいでいらっしゃいました。
昔から、奥様(真紀様)のご実家が北軽井沢の大学村に別荘をお持ちで、お子様たちが小さい頃から毎年、北軽井沢においでになっており、ご自身でお持ちになる別荘も「思い出の多い北軽井沢に」と考えられていました。
「北軽の別荘地をいろいろ見て廻りましたが、見晴らし、雰囲気、遊びの施設、管理状況等、別荘地としての内容は、ここが断トツでした。 管理事務所の方もとても感じが良く好感を持てました。最後の決め手は、担当の方が本当に親身になって相談に乗ってくれた事でした。

イメージそして、完成した家は、期待を超えて明るく爽やかで快適なものになっていました。特に吹き抜けの居間は本当に気持ちが良く、 それに続くテラスも一日中座っていたくなるほどです。使い勝手もとても良く、満ち足りた上質の時間を過ごすことが出来ます。
今までは北軽に来てもすぐにどこかに出かけていましたが、最近はここでゆっくりのんびり"時"を楽しんでいます。
家内は、のんびり犬と散歩したり、絵を描いたり、娘(奈央様)は冬のスノボー三昧、息子(拓様)は友達とゴルフのショートコースを廻ったりしているようです。

イメージ私も息子と近くのゴルフコースを廻るのも楽しみにしています。また普段なかなか会えない弟家族にも会う機会が増えました。
それ以外にも「今度行ったら何しよう‥」なんて考えるのも、結構楽しいですしね。」とおっしゃいます。
「ここでは、日頃忙しい家族が久しぶりに全員集ったり、それぞれが友人とのコミュニケーションの場と したり、じっくりと趣味に没頭したり、都会では雰囲気的にできないことが出来る気がしています。
冬の初めての銀世界も楽しかったですが、春の桜や藤の花、新緑をわたるやわらかな風が疲れた日々を癒してくれます。
夏だけではなく、四季それぞれの楽しみ方を、これからもじっくり味わっていきたいと思います。
それから美味しい地ビール園があると聞いていますので、それも楽しみにしています。

イメージまた、若い子供たちやそのうち出来るであろう孫たちは、もっとアクティブに考えて、ここをベースにいろいろやってゆく のだろうと思います。」と話す五島様。ご家族のここでの素敵な未来が目に浮かぶようです。それから大事な家族の一員、シベリアンハスキーとシェルティーのMIX犬「テッペイ君」。取材当日は庭を走ったり、ご子息(拓様)に大喜びで飛びついたり、思いっきりリゾー トを満喫しているようでした。

2005年6月取材