別荘地内の少し珍しい植物

こんにちはニコです。
北軽井沢も新緑の美しい季節になりました。
黄緑色になった木々は、お日様の光をたっぷり浴びて少しずつ葉を広げています。
地面からもクローバーが顔を出しました。

DSC02682.JPG

その中に四つ葉を発見!!
いい事がありそうな予感です(^ v ^)
今日は、浅間ハイランドパーク内のちょっと珍しい植物を紹介したいと思います。
DSC02676.JPG
DSC02677.JPG
「ミヤマハナゴケ」
小さいですが、黒い岩に生えているので
目立ちます。
近くを探しましたが、この場所のみ
少しず大きくなっている気はします。
(パーク内を歩き回ればもっと見つかるかも)
こちらも 「ハナゴケ」 です。
1cm程の長さですが茎(?)の先が赤くなっているので目立ちます。
こちらは近くにも沢山!
着実に増えています。
名前に「コケ」と付いていますが、苔類ではなく地衣類との事。
菌で増えていくそうです。
岩の他、古木などにも生息します。
さわると固く、パッキっと折れてしまうので、触れる時はやさしくして下さい
どちらも工務部階段の岩にあります。(レストラン「チェルボ」からも見えますよ)

DSC02678.JPG

そして、この葉っぱは、バーバスカムの原種
白く、厚みのある葉は存在感タップリ!
これから茎がグングン伸び、黄色のかわいい花をさかせます。
北軽井沢周辺では良く見かける植物ですが、神奈川県から来たお花屋さんは、自生しているこの花にビックリしたそうです。
寒い所に適した植物で、都会などではあまり見かけない為
お花屋さんで売っていたそうですよ。
こちら浅間ハイランドパーク内 レストラン「チェルボ」の石垣に自生中
周りににも増えていってます。
興味のある方、是非、足を運んでみて下さい。
もっと沢山の珍しい植物を見つける事が出来るかもしれません。
ニコでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。